2014年度第2回フォーラム 「発達障害といじめ」を考える ~ いじめを防止するためのコミュニケーション ~

フォーラム_20150117-18チラシ (1)

 

2013年度は、発達障害の視点から「いじめ」をとらえ、社会が多様性を認めることや、大人がとるべき行動を提案しまし
た。2014年度は引き続きコミュニケーションの重要性を踏まえつつ、高度情報化社会と言われる現代の社会環境を鑑み、
「情報モラル」という切り口を持つこととし、10月の講演会、シンポジウムではネットいじめ、発達障害とインターネットと
言った切り口での対応方法、社会の動向などを学びました。リアリティのあるコミュニケーションの力、そして心でつなが
ることの大切さを再認識しました。今回、第2弾として「いじめを防止するためのコミュニケーション」という副題を設け、
シンポジウム、ワークショップを通して、ネット時代の言語コミュニメーション、非言語コミュニケーションについて考えたい
と思います(ちらしより抜粋)

 

参加申込み、問い合わせ

発達障害児・者及び家族支援の会シーズ 事務局
mail:info@seeds2008.0rg FAX:0266-75-0789
TEL:0266-75-0788 (なるべくメール、FAXをご利用ください)

広告