自分も何かの当事者なんだと思うと、少し自分を好きになれる気がします。 | Plus-handicap

自分も何かの当事者なんだと思うと、少し自分を好きになれる気がします。これは、現在アメリカに留学している日本人の友人が、僕に言ってきた言葉です。彼は数年前、ニュージーランドへ留学していた頃に、アジア人差別を受けていました。「差別を受けていた当時は、自分がアジア人(=ある場所では差別の対象となり得る人種)だという認識をし始めただけで、受け止めきれなかった」と彼は言います。

情報源: 自分も何かの当事者なんだと思うと、少し自分を好きになれる気がします。 | Plus-handicap

広告