頭の中は300回転、動きはスローで~わたしの場合

tanken

 

わたしはADHD(注意欠陥多動性障がい)という診断を受けています。ただしすこ~しだけ”そうかな?”と思うだけで、実際さほどの問題はない、と自認しています。

ただし人間関係は最悪で、とにかく敵が多い・・・というか、わたしはちっとも悪意はないのに相手から一方的に嫌われる(なんで????)・・・。

よくよくADHDの詳細を見ると、とっても行動が早いらしい?・・・周囲がのんびりしてんじゃないの???

即行動で決断力が早いらしい・・・・そうかな????・・・・周囲が優柔不断なだけじゃないの???

正義感が強いらしい?・・・周囲がいいかげんなんじゃないの???

はっきりものをいうらしい?・・・・周囲が陰ひなたありすぎ!!言いたいことがあるなら堂々と言え!!

切れやすいらしい?・・・・切れる事が多すぎる!!

 

・・・とにかく、周囲とペースが合わない(T_T)

で、”思い立ったら吉日”で、”あっ!”と言ってる間に、すでに数メートル先に動いているといった有様で、後でとんでもないハプニングに追い込まれる事しばしば・・・。

何回失敗してもなかなか学ぶ事ができず・・・。

体験から学んで進歩するって、口でいうほど楽じゃないっス(T_T)

 

だけど、最近やっと気づきました。

”どうしたら人に嫌われないで生きていけるか”

その工夫の1つ。

 

頭の中は300万回転、だけど体はスローで動く裏技。

 

”標準を年寄りに合わせる”

これで動いてみたら、意外と良いことがいくつもありました。

  • 人と衝突しないで動けた。
  • 周囲からあっけにとられなくなった。
  • 後の疲れが最小限に抑えられた。

など。

とにかくフルパワーで動くので、イベントが終わった後はエネルギーを消耗しきっていて、ぐったりするんです。

その疲れ具合が断然違うと感じました。

 

ただ・・・動きたいのに動きを半分以下に抑えるのって、ADHDにとっては、かなりフラストレーションがたまるわけでして・・・。

その分、他の事でエネルギーを消費して1日終わる事になります・・・・結局基本は変らず(-_-)

 

でもね、いくつもアイディアが浮かんでくるので、やる事が尽きるという事もないんですよね。。

疲れにくくなる分、仕事を余計にかたづけられる・・・かもしれない。

 

参考になれば幸いです。

 

 

広告