動物の前での会話にご注意!!

さくらおばあ

 

 

人間は動物の言葉がわかりませんが、動物は人間の会話を逐一聞き取ってますよ。

だからくれぐれも軽はずみな会話を動物の前ではしない方が無難です。

 

ある時、わたしがうっかりやってしまったミス。

主人と共に、銀行の前で起きた”野良猫ひき逃げ事件”について、無惨な光景について語り合っていたときに、ふと視線を感じてそばで寝ていた愛猫”さくら”に目線を移した時の、明らかに衝撃と絶望感に満ちたさくらの表情を目にする事となりました。

緊張で体をこわばらせ、まっすぐに私をみていました

それでわたしが、さくらにどれほどひどい仕打ちをしてしまったかを思いしる事となりました。

それ以来、さくらの前では会話に注意しています。

 

まだとらじろうが健全だった時、ちょっと悪ふざけをしてさくらのしっぽを捕まえてからかった時に、とらじろうが一段高いところからものすごい怖い形相でにらみつけていました。(怖かった(>_<)・・・いつもは優しいとらちゃん、こんな怖い目つきになるんだ(○_○;)

くれぐれも猫で遊ばないように・・・汗

時々愛護団体の方々が、世界中から動物たちの愛くるしい姿をSNSで発信してくれていますが、”動物はどうせこっちの言うことはわからんさ!”は傲慢きわまりない!!

そのうちいた~いおしうき受けるかも・・・・。

 

こちらはわたしの別のブログに書いた記事です。

 

http://wp.me/p6q5Ni-yo

 

参考までに。

広告