注意欠陥・多動性障害(ADHD)への支援と治療―周囲はどのように接すればよいか?|メディカルノート

ADHDの方の生活を支援し、治療していくためには「環境の調整」「周囲からの支援」「本人への薬物治療」という3つの観点からみていく必要があります。周囲はADHDの方の症状を特性や個性として理解し、そのうえで接していくことが重要です。信州大学医学部附属子どものこころ診療部 診療教授の本田秀夫先生に伺いました。ADHDとは? 自閉症スペクトラムとの違いは何かADHDは、不注意(集中力のなさ

情報源: 注意欠陥・多動性障害(ADHD)への支援と治療―周囲はどのように接すればよいか?|メディカルノート

広告