努力してもできないものはできないです!

わたしは”よく努力しているね”と言われます。

ううん・・・努力というより”楽になる代替方法を探している”といった方が正解ですね~。

今も模索中!

いくつか試した中で一番これが自分にフィットしているかな?と思うものを継続中ですが、もっと良い方法が見つかればそっちに乗り換えると思う。

努力しても治らないものは治らないです。

計算力・記憶力・会話術・etc
・・・いっこうに向上せず(T ^ T)

計算力アップはあきらめて周囲に”できませ~ん!”と協力を求める事にした。

記憶力は、まずはスケジュール管理をなんとかしたかったので、壁掛けカレンダーを常に目に飛び込む場所にかける+案内ちらしOR予定表を掲示板に画鋲留め+手帳に書き込むでとりあえず対処。

目と耳とで記憶すべく繰り返し聖書を読み、心にとまった言葉は蛍光ペンでなぞる。(そらで言えないけどとっさの時に浮かんでくる)

かろうじてメモはとれるので、メッセージを大学ノートに書き出す・・・ほとんど速記のごとく言葉をそのまま書き出す感じ・・・どこが重要ポイントがわからない由^^;

レポートは螺旋付き大学ノートに、螺旋からはみださないようにとにかくメモメモ・・多少はまっすぐ書けるようになった?かもしれない気にはなっている。

公文書の書き込み欄は段分けで書けば良いとわりきって書く(あちらさんが読めれば良い^^;)

傘はしょっちゅう無くすので、カッパ(コンビニ)をコンパクトにして鞄に納めておく。

重要なアイテムを同じポシェットにまとめて入れて一時鞄に鎖タイプキーホルダーで固定していました。

用事ごとに鞄を替える。鞄は常に持ち歩いて離さないようにする。

失言は割り切る事にした^^;

けっこう周囲で失言している人多い・・政治家w・・・で、どういうふうに対処しているか、周囲を観察してみたら、”あ、ごめん”と謝って言い直している人もいたので、なるほどと納得^^

それよりも、ADHDでもいいや~*^^*・・・と割り切って自分を手放したら自然と会話が苦にならなくなってきたので、そういうもんです♪

”アットホーム=裏切られた時が恐怖”だったので、アットホームと言われる場所にはまず近づかなかったです。

でも腹をくくって自分から飛び込んでみたら、意外と優しい人多かった・・・発達障害が少しずつ知られるようになって周囲も少しずつ理解を示してくれるようになった事も大きい。

ある当事者曰く”アットホーム?うっとおしい”という人も確かにいるので、関わる人の大変さは確かにあると思います。

おつとめをやめて在宅家業に切り替えた事で心の余裕ができたのも大きい・・・”お勤めが正しい”社会だと、ちょっとつらいかな・・・。

こういったコミュニケーションを試せて、暖かく受け止めてくれる最高の場所がキリスト教会であって欲しいと思うけど・・・現実はその逆の場合が多い・涙

わたしの場合は今通っている教会が、その居場所になっている。

聖書が価値基準になっているのでほとんどぶれなくなっています。

聖書は教本ではない!という意見には、あえて目をつぶる事にしました。

だってね・・・”困ったら聖書に帰れ”とさんざん言われたのだからその通りにしているだけです。

あとは神様にゆだねます。

工夫は個々に違うので、わたしで通用したものが他の人に通用するとは限らない、保証もできないです。

自分ならどんな方法がぴったりくるかな~と楽しみつつ試してみてください。

周囲の人にアドバイスもらうのも手です(=^・^=)

広告