発達障害の理解は進んでいない 当事者の過半が実感 | 教育新聞 電子版

 

ASD(自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害など)、LD、ADHDなどの発達障害について、当事者と保護者の過半が「社会の理解が進んでいない」と感じていた。㈱LITALICOがこのほど実施した意識調査で明らかになった。 調査は3月7日から15日にかけて、同社サイトの「LITALICO

情報源: 発達障害の理解は進んでいない 当事者の過半が実感 | 教育新聞 電子版

広告