障害者差別解消法:施行1年 道半ば 罰則なく、理解進まず – 毎日新聞

 障害を理由とした不当な差別を禁じる「障害者差別解消法」が2016年4月に施行され1年がたった。自治体や企業、交通機関、商店などで幅広い取り組みが期待されるが、「障害への理解が進んだ」と感じる当事者はまだ少ない。誰もが排除されない社会の実現は道半ばだ。

情報源: 障害者差別解消法:施行1年 道半ば 罰則なく、理解進まず – 毎日新聞

広告